読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超会議の偏った感想

超チューニング祭りに参加したので行くことになった。

http://cyoppaya.kunikiya.jp/

二日目は遅刻して、しかも最後にアップロードするファイル間違えた。残念、私の冒険はここで終わってしまった。

LT資料はこれ / 超チューニング反省会 - Glide http://glide.so/mizchi/11338816

周辺

チューニング祭りの隣が歌ってみたの大会場で、それ以外も全方向ミニコンサート会場みたいなのに囲まれてて、常に音圧高めな感じだった。耳栓が支給された。

コスプレしてる人たち、人に見られていないときも常に奇怪な動きをしていて、非常に気になった。キャラ付けの一環なのだろうか…。(コミケ行かないのであんまり詳しくない)

「歌ってみた」あんま好きじゃないんだけど、ただのバックダンサー・ヲタ芸付きカラオケ・パーティだと思うと許せた。ただ前述したとおり、とにかく音圧がきつかった。選曲も単調で、クラリスのコネクトと和田浩治のバタフライと千本桜とReadySteadyGoとGong!はもうしばらく耳に入れたくない。

コスプレ比率高くて、奇抜な髪色の人間が多かった。アデランスが主催のコスプレ会場があってなるほどと思った。

Oculus

一日目はほとんど自分のブースで作業してて、まったく外を見てなかったが、二日目は一通り歩きまわった。

会場いたるところにOculusLiftがあって、技術部や研究してみたを中心に出展側のすごい採用率だった。会場に30台近くあったんじゃないだろうか。ソニーのOculus対抗VRディスプレイも展示されてた。

その他ブース

FF14ブースで生のヨシダPをみた。極蛮神の一発チャレンジの企画、一発勝負はやっぱ難易度高いと思う。極タイタンでDPS二枚落ちで心核破壊した時が一番盛り上がった。その後ジリ貧で負けたが。

あと将棋ブースで解説してる安食女流みた。電脳手くんもみた。ダイオウグソクムシはみてない。

感想

なんか全体的に承認欲求の塊がぶつかりあってる感じだった。別にそれが悪いというわけじゃないが、過剰に摂取するとむせる。