読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CoffeeScriptReduxでsuperが実装されてなかった話

TypedCoffeeScriptでsuperの型検査書くかーと思って試してみたら、パースに失敗する。

class X
  f: ->

class Y extends X
  f: (args...) ->
    super

こんなの。

理由

Fork元のcoffeescriptreduxで実装されてない。

代替手段

親のプロトタイプをメソッドをapplyする

class X
  f: ->

class Y extends X
  f: (args...) ->
    X::f.apply @, args

まあどうせそういう風に展開されるわけだけど、super使ってるコードをこういう風に置き換えるのめんどい。一応元のjashkenas/coffee-scriptを置換しつつ型を付けられる!ってのを目的にしているわけなので。

いつ実装されるの

作者が実装しようとした痕跡がある。ただ作者はこのプロジェクトに飽きつつある。リポジトリは2ヶ月放置されている。当初のマイルストーンからは大幅に超過している。

一ヶ月経って実装されなかったら自分でやる。

経緯

ただのOSSだったら俺が引きとるわーで済むんだけど、coffee-script-reduxはちょっと曰くがある。形態はOSSだけど、グルーポンのエンジニアである作者は、KickStarterから金もらってこのプロジェクトを進めている。

感想

OSSで一発当てればいいんじゃね?っていう記事を書いておいて、Reduxはまあ150万ぐらい儲かってて継続的にそういうのを当てれたらそういう生活ありかもなって思ってたんだけど、ゴールが明示されてなくてこういう感じに放り出されると結構つらいものがある。