読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペルソナ5 クリア済み感想 ネタバレ無し

P5、115時間でクリア。最初から最後までずっとハード。クリア時はLv70。ペルソナはソロネ/コウリュウ/トランペッターが主力。最終パーティは竜司、真、祐介。ラストダンジョンは途中から面倒くさくなって煙玉で逃げたり雑にハマ成功率UP付けたマハンマオンぶっぱなしていた。

コープは意図的に6で止めた竜司と、解禁条件をたぶん見逃した三島10以外埋まった。最終的にはずっと筋トレしていた。

シナリオ

シナリオについて色々言いたいことはあるがまあコアターゲットを考えればこんなものだろう、という印象。とはいえ名称と解釈と演出に既視感が強すぎる。お決まりの演出を積み重ねただけとも言えるけど、パロディらしくメタっていく要素もないのでもやもやする。偽○○○○はウオーって思ったけど。

怪盗というコンセプトと、ペルソナという世界観のシナジーはあったと思う。

竜司は英雄願望・脳筋というキャラクター設定とピカレスクという作品コンセプトからウザいキャラにならざるをえないのはわかるが、それにしてもイライラして、しかもゲーム後半になるほど高まるので、やはりキャラの動かし方を失敗してると思う。後半見せ場を作って帳消しにしたいというニュアンスを感じたが、その程度では許せなかった。

メカニクス

ゲーム的に警戒度、予告状といった一部の要素があんまりワークしてないように感じていて、多分開発途中で難易度、というかアクション性を下げる方向に仕様を変更したんだろうなという感じがある。本来はスタイリッシュな操作をプレーヤーに要求するデザインだっただろう。

ゲーム後半、そこそこやりこんでいく過程で、エンドコンテンツがないのが気になった。レベル制限が外れるので、レベル90代のペルソナも無理すれば作れるが、本編中でそこまでして攻略したいダンジョンがない。ラスボスはギリギリだったけど、途中からレベリングを放棄して突っ走ったので適正かやや下ぐらいで着地した気がする。効率プレーして溜め込んだアイテムを使う場所がほとんどなかった。

音楽

BGMの品質が低いわけではないが、4つぐらいのBGMを使いまわしすぎてて気になった。使いやすいのはわかるが。というか無理矢理当てはめてるので雰囲気にそぐわないシーンがいくつかあった。

総評

だいぶ文句言ってるけどそもそもクリアしたゲームがここしばらくなかったので、全体としての満足度は高いです。